アドベントと織田無道。

クリスマスに合わせて

アドベントカレンダーを作ろう!

…って思って

試作をしたんですけどね。

 

24個違う柄紙で作ってみたら、

どうにもピンとこない。

 

なんかこう、

「うわぁ!」っていう感動が

ないわけですよ。

 

そしたらうちの顧問が(友人)、

「安い木のビーズでネックレス作ったら

織田無道の数珠みたいになって

素敵にならなかったの思い出した」

って話をしてくれまして。

 

その日の打ち合わせで頭に残ったのは

織田無道だったわけですよ。

 

で。なんかね。

「どんなのが素敵だろう?」とか

「みんなはどんなのが好きだろう?」

とかに捕まっちゃって。

 

一瞬、手が止まって。

 

さっき、ふと、ああ、違うなって。

一般的なアドベントじゃなくても

自分が

「これでしょう!」って思える

好きな紙で、好きな組み合わせで、

ワクワクしながら作りたい。

そう思って。

 

24個の組み合わせは

とりあえず作ってから考える。

まずは好きな小箱を

作ってみます。

 

今日の名刺箱ワークショップで

次のご依頼をいただきました。

嬉しいですね。

詳細決まりましたら

またお知らせしていきます。

次は都内開催の予定です。

 

 

 

小箱教室・2回目終了。

◇2回目のメニュー◇

・紙選び、色合わせ(事前)

・箱の内貼り・合紙(貼りⅢ)

・芯地の製図(製図Ⅰ)

・ニカワ貼り(貼りⅠ)

 

今回のフタの紙は、和紙です。

まずは芯の製図から。

 

思っているよりも意外と細かく、

皆さま一斉に眼鏡を装着(笑)。

 

 

手順や、道具の扱い、自分のクセ。

何のためにその作業があるのか。

 

製図も、カットも

繰り返しやってみることで、

そんなことを少しずつ

手と頭で理解して、覚えていく。

 

私はほぼ単眼視なので

物を見る中心が利き目寄りだったり、

両手を使えるので、

途中でハケの持ち手を変えたりします。

 

そんな風に、

その人それぞれに

やりやすい自分の形があります。

 

「こうじゃなきゃいけない」とか

正解はないのです。

 

作っていく中で、

ご自分の形を

見つけていってほしいですね。

そしてニカワ貼り。

 

今回は新聞紙と貼り紙が

くっついてしまったり、

置いた位置に納得がいかず

貼り直したりされる方もいらして、

ニカワの性質をより理解できる

良い機会だったかと思います。

箱の外と内側を何色にするか、

事前に色合わせもありました。

 

自分の想像通りの箱が

できたでしょうか?

 

今回は、無地の紙について

少し詳しくお話しました。

続きを読む

久しぶりのイベント参加。

夏の鬼燈祭りから

すっかりご無沙汰していましたが、

次回参加のイベントが決まりました(嬉)!

(今日お返事来たのです♪)

 

11月5日(日) 布多天神社つくる市。

11月18日(土) 深大寺手作り市。

 

本当に長らくお待ち下さっている

オーダーご依頼の方々に、

本日お話をさせていただいて

11月まで、もう少し

お時間をいただきました。

 

2年越しで

やりたいって言いながら

ずっとできなかったこと。

 

アドベントカレンダー作ります。

1セット、合計49個の箱。

どこまでできるかな。

何セット持って行けるかな。

 

「待ちます」

「やりたいこと頑張って下さい」と

皆さま快く応援して下さって。

感謝してもしきれません。

本当にありがとうございます(嬉泣)!

 

頑張ります!

 

本日の小箱教室のお話は

また後日です~。

 

 

 


明日はお教室。

明日は相模大野

naruco cafe(ナルコカフェ)さんで

2回目の小箱教室です。

 

製図や道具に慣れていただいて

ご自分で復習しやすいよう

1回目と同様、名刺箱ですが、

今回は合紙・内側に貼る紙を増やしました。

 

身とフタと中。

色の合わせによって、表情も変わります。

紙から箱に。

立体になると、さらに変わります。

 

柄を選んで、色を合わせて。

そんなところからも

その人らしさって出ると思うのです。

 

紙選びから楽しんでいただけてたら

嬉しいな。

 

無地の紙のお話も

少し詳しくしたいと思います。

紙のご用意もできました。

 

どんな素敵な箱になるか

今から楽しみです♪

 

あっ、小箱教室のこと

ホームページに書けてない(焦)!

いろいろ。

少しずつ、いろいろ整えていきます~。

 

 

 

 

 


木葉月の五行飯。

昨日は、匣猫屋企画

「木葉月の五行飯」でした。

 

木葉月。10月の和名の一つです。

日本語の、季節を感じる

こんな表現が、とても好きです。

 

木・火・水・金・土。

陰陽五行に呼応した味覚を、

日本の四季、今回は秋の食材で。

難しく考えずに、

美味しく楽しみましょう♪

そんな持ち寄りパーティーでした。

くじ引きで、担当する味を決定♪

ご予算1500円以内で1品

ご用意いただきます。

作っても買ってもOK!

かぶとリンゴのサラダ

豚肉の梅みそ焼き

大根とじゃが芋のピリ辛炒め煮

里芋のガーリックソテー

ごぼうとローストビーフのサラダ

神奈川県産の季節のお野菜と

春先に仕込んだ自家製のお味噌で

具だくさんのお味噌汁。

羽釜で炊いた、伊勢原の新米!

続きを読む

9/28匣猫屋ご朱印帳ワーク終了しました♪

今日は鎌倉・茶屋ひなたさんで

匣猫屋・ご朱印帳の

ワークショップでした。

 

お天気が心配でしたが

出かける頃には雨も止み

ひと安心。

 

駅で合流してから

なぜかみんなでお赤飯を買って

(亀屋さん美味しいんです!)

いざ!ひなたさんへ。

到着~♪

今日は先に

ランチをいただいてからスタート。

私は鎌倉ハムのお蕎麦♪

 

美味しかった!

紙を折るところからの蛇腹作り。

 

一番最初の

てんやわんやだった

蛇腹作りが懐かしいですね。

1年経ってないんですけどね。

(参照・蛇腹との闘い

 

黙々と紙を折っていくと、

ふと

魔の時間が訪れます。

 

最初は

『間違うわけがない』くらい

自信満々だった指先の感触。

 

それが分からなくなる

瞬間があります。

「あれ?こっちが表…?」

白い恐怖です(笑)。

怖いですね~。

 

紙折りも糊付けも

間違わぬよう目印を入れて

お手伝いさせていただいて、

途中一息つきながら

表紙を貼って

無事美しく完成です♪

 

素敵!

左・バングラディシュの紙

奥・見本(ロクタペーパー)

右・紙博で出会ったクラフトペーパー

 

続いてかっちゃんの

自分のお名前ご朱印講座!

漢字の成り立ち。

祝詞のお話。

文字の意味。

面白いなぁ。

筆文字の基本を習ってから

先生のお手本を見て練習。

 

夢中になって真剣に書いていると

あっという間に時間が過ぎて…

ど――ん!

先に予約しておいた

1日限定3食のパフェが登場!

すごーい!

 

お名前ご朱印が完成してから

みんなでシェアして

美味しくいただきましたよ♪

 

口は鳥居。言葉は祝詞。

 

自分のお名前を

神社に見立てて

真ん中に据えることで、

ご自身を

大切にしていただき、

日々を心豊かに

過ごされますように。

 

自分の「好き」を選ぶこと。

作る時間。

書く時間。

楽しまれることで

ご自身の「今」を

大切にしていただきたい。

 

そんな願いを込めて。

 


ご参加、ありがとうございました!

明日は鎌倉です。

明日は蛇腹ありです。

ホームページで

お知らせできないままに

当日となってしまいましたが、

明日…今日は鎌倉で

ご朱印帳のワークショップです。

 

匣猫屋の相方、かっちゃんと

ふらっと立ち寄って食べた

創作のお蕎麦が美味しくて。

 

のんびりとさせていただいた

時間が心地好くて。

 

お店の方にお願いして

やらせてもらえることになった、

茶屋ひなたさんでのワーク。

 

鎌倉・小町通りから

少し入った

踏切の近くのお店です。

 

出かける頃には

雨がやむといいな。

おやすみなさい。


お引越し。

これはまだもじゃもじゃ。

今まで、

アメブロさんとこちらで

ブログを並行していたのですが。

 

書いたり書かなかったり。

分けたり分けなかったり。

全然更新できなかったり。

 

ちょっと面倒くさくなったので、

こちらでまとめることにしました。

 

ということで、お引越しです。

ホームページ内も

ちょこちょこと

リニューアルしていきたいです。

 

そしてそして。

「もじゃブランディング」

なんて言われるほど

もじゃもじゃ頭が

定着していたのですが、

久しぶりに切ってみました。

なかなかいい感じです。

 

心機一転。かな。

 

バイバイもじゃ~♪

 


7/1匣猫屋ご朱印帳WS終了しました。

匣猫屋企画・ご朱印帳WS

(蛇腹あり)

終了しました。

 

今回も場所は鎌倉、燕カフェさんでお世話になりました。

 

今回選ばれた紙は

左、老舗和紙店の型染め。

エスニック調に見えて

お花のモチーフです。

右、フランスデザインの

ネパールの紙。

北方の縄編みがモチーフ。

真ん中、イタリアの

活版印刷です(見本)。

 

七夕企画で

真美さんから

金の龍の短冊プレゼント。

自分ご朱印も書きましたよ。

 

詳しいレポはこちら

http://ameblo.jp/kitsunenikki/entry-12284322225.html

 

ご参加ありがとうございました!

 

 

 

 


6/16新装開店・ご朱印帳WS終了しました!

古代文字アーティスト

勝野真美さんとの活動に、

屋号が付きました。

「匣猫屋(はこねこや)」

と申します。

よろしくお願いいたします。

 

さて、匣猫屋企画の

開運!ご朱印帳WSが終了しました。

(今回は蛇腹なし・表紙作り)

 

今回選ばれた紙は

お店で許可をいただいて

使わせていただけることとなった

老舗和紙店のオリジナルの紙です。

(真ん中は見本のドイツの紙)

 

古代文字で書かれた

ご自分のお名前に

ご自身の手で

福の字を書き入れて、

自分ご朱印の完成です。

 

詳しいレポはこちら

http://ameblo.jp/kitsunenikki/entry-12284322225.html

 

ご参加ありがとうございました!